Blog & Information

シャツをよく見てみると!

【オーダースーツ ZERBINO 瀬野尾のおすすめ情報】

本日はZERBINOで取り扱っているドレスシャツのご紹介です。

 ZERBINOの既製ドレスシャツは
オーダーの縫製工場でしっかりと作り込まれている
本格仕立てのドレスシャツ。
オーダーシャツの縫製工場と同じ所でつくられております。

一体どこに違いが?と思われる方も多いかと思いますが
今回ご説明させて頂きます。

「巻き伏せ本縫い仕上げ」
まずはこちらシャツのアームホール部分になります。

本縫い仕上げ ロック仕上げ
 
ロック仕上げ 本縫い仕上げ

どちらが手のかかっている仕立てかわかりますよね?

本縫い仕上げとは
ロックミシンを使用せずに縫い代を処理する方法です。
前身頃を後ろ見頃を縫い合わせ
縫い代をさらに中側に巻き込み縫い合わせる。
生地の端を見えなくすることにより見た目の美しさだけではなく
ほつれにくくなり強度も増します。
また、肌に触れたときのがさつきがないため
着心地の良い一着へと仕上がります。

脇の縫い方もこんなに違うんですよ。

ロック仕上げ 本縫い
 
本縫い仕上げ

そして、剣ボロという袖口のボタンの裏側
お持ちのシャツはどのようになっていますか?

剣ボロ

このように、シャツも一枚一枚見てみると違うものですよね。
ZERBINOのオーダーシャツ、既製シャツ共に仕立てにこだわり
こちらの縫い方を採用しております。

「こだわりの一枚」ぜひZERBINOで

オーダーシャツ¥8,295(税込)~
既製ドレスシャツ¥6,900(税込)