Blog & Information

KUZURI×ZERBINO

【オーダースーツZERBINO スタッフ佐々木のBLOG】

ご無沙汰しております。

なかなかBLOGの更新が出来ていませんでした新宿店スタッフ佐々木です。

早い物で今年も残り一カ月。。。

やりたい事が出来たのか、出来るのか。。。 不安ですw

さて、ご案内をお送り頂きましたが、

今月開催の「一点物フェア」なかでも注目なのは、

両店計で約100点限定の

「KUZURI Vintage」

kuzuri vintage

【all vintange fabric ¥72,450-】

そもそもKUZURIとは、

葛利毛織という尾州の機場(hataba)の名前です。

ここでは、名前を挙げられないビックメゾンのコレクションなんかも織ってます!

国内ですと先日開催された銀座ファッションウィークなんかでも

KUZURIの生地を使用した服(ブランド)なんかも出ています。

国内外に囚われず、一流ブランドが生地を頼む

いわば、機場さんの日本代表がKUZURIです。

では、そんなにKUZURIの何が凄いのか?

それは、ションヘルというかなり珍しい

手織り感覚に近い織機で生地を織っているからです。

もっと詳しくという方は、コチラ

でも、文面ではなく、出来れば店頭で触ってみて下さい。

なんとも言葉では表現しにくい柔らかく力強いタッチです
笑う

KUZURI 002

そんなKUZURI vintage

Custom Line ¥72,450-
Luxury Line ¥93,450-

でお仕立て頂けます。

正直、スタッフ全員涎を垂らすお値段です。 w

さらに今回は※夜のネット通販っぽくw

カシミア混、シルク混も同じ値段でご用意致しました
笑う

今月いっぱいでのご案内でなくなり次第終了とさせて頂きますのでご了承ください。

また、

普段ZERBINOにてご案内をしていない生地の為、来月にはお買い求め頂けませんので

是非お早めに!!

こんな面白い生地もあります!!

kuzuri 003