Blog & Information

トータルコーディネートとはこういうこと。

【 ZERBINO GINZA-store BLOG】

 

 

こんにちは!

 

ZERBINO銀座店の松田です。

 

本日のご紹介はこちら

 

オーダーアルスターコート&文二郎ハット

 

【Fabric】

Tallia di Delfino -タリア・デルフィノ-

54-2328

 

【Order Coat】

Custom Line ¥84,000(+tax)

Luxury Line ¥94,000(+tax)

※ダブル、アルスターは+¥6000

 

先日もオルメザーノのカーキジャケットを

オーダーいただいたM様です。

 

今回はオーダーアルスターコートの仕上がりを

またまた撮らせていただきましたので

ご紹介させていただきます!

 

今回、M様はハットとコートのバランスを

非常に悩まれておられました。

 

ハットは文二郎というオーダーメイドのショップで

作られるとのことで、ハットの色合い、質感、形、

リボンの色、そしてそれに一番合うコートの色、デザイン、

シルエットはどんなものがいいか?

何日か一緒に悩ませていただき、

こちらのコートとなりました。

 

恥ずかしながら私はハットが

絶妙に似合わないので、

今までほとんど考えたことはなかったのですが、

今回一緒に悩ませていただき非常に勉強になりました。

やはりファッションはトータルのバランスが

とても重要ですね。

 

オーダーアルスターコート&文二郎ハット

 

実は、M様がかぶっているこちらが

その文二郎のハットです。

出来上がったコートと、

こちらも出来上がったばかりのハットを

合わせてご来店くださいました。

 

様々なアイテムにこだわりを持つM様らしく、

選ばれるアイテムの質はすばらしいです。

素人目にもクオリティの高い

ハットだというのがわかります。

ハットと言えば皆様ボルサリーノを

まずイメージされるかと思いますが、

その半額以下でオーダーできるそうです。

文二郎は関西にある老舗で、

定期的に各地の百貨店でオーダー会を

開いているほど、全国の紳士の

人気を集めているそうです。

 

気になられた方は文二郎のサイトへどうぞ

http://www.panamaya.com/

 

そんなすばらしいハットに、

ゼルビーノのコート、

さらにバルバッティの

コットンフランネルストールも

合わせていただきました。

 

オーダーアルスターコート&文二郎ハット

 

完璧ですね。笑

もはやショップ店員、

いや、それ以上と言っても

過言ではないこのスタイリング。

素敵過ぎます。笑

 

しかし!

M様はこのコーディネートに合わせる

靴も考えているとのこと。

もともと靴がお好きで、

イタリアンな雰囲気のものを多くお持ちでしたが、

チャーチやチーニーといった

英国靴を合わせてはどうだろうかと

川本と靴談義をしておりました。

その写真がこちら

 

オーダーアルスターコート&文二郎ハット

 

洋服に対する飽くなき探究心

とても勉強になります。

私も食わず嫌いをせず、

ドレスに関する小物に関しては

もっと勉強していこうと思いました。

 

ぜひ、皆様も参考にしてみてください。

 

 

M様

いつも快くご協力いただき

誠にありがとうございます。

今回も素敵なコーディネートを見ることができ、

私も目いっぱい楽しませていただきました。

ブログ掲載の画像は

後日お送りさせていただきますので

今しばらくお待ちください。

 

 

■営業情報

月~土 10:30-20:00

日のみ 10:30-18:30

※連休の場合は日曜も通常営業で最終日が18:30までとなります。

 

■ZERBINO銀座店へのアクセス

銀座駅編はこちらをご覧ください。

 

■ZERBINO Gallery

URL: http://www.zerbino.info/gallery/suit

 

■Facebook

URL:https://www.facebook.com/zerbinotokyo/

 

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fundress/