Blog & Information

【ミニコラム】スーツ屋がいうのもなんですが、靴にお金をかけるべきです。

【ZERBINO新宿店石井ブログ】

 

ZERBINO新宿店の石井です。

 

 

 

 

 

皆様靴はお好きでしょうか?

(私は好きです。)

好きな方もそうでない方も、靴にはある程度お金をかけるべきです。

タイトル通りスーツ屋がいうのも何なのですが…

 

 

良く言われることだとは思いますが、中々実行されている方は少ないです。

残念なことですが、ZERBINOで仕立てて頂いた、素晴らしいスーツも、

靴が良くないとその良さを十分に発揮することが出来ません。

なぜ革靴にお金をかけるべきかというポイントはこちらです。

・人の目線は先端へ導かれる

・トレンドが殆ど存在しない

・経年変化によって表情が良くなっていく

 

 

 

 

細かくいうともっとありそうですがこの三点でしょうか。

 

・人の目線は先端へ導かれる。

人と話すとき、どこをみるのでしょうか。

全体像をつかんだ後に細部を見る傾向にあるそうです。

(何で読んだかは忘れました…。すみません。)

全体像であるスーツはもちろん大切なのですが、人が注視する際はやはり先端です。

 

確かに人と話すときは顔をみて話しますし、誰かを観察する際は細かい所見ていきます。

服は面積とドレープがあるので、注視しづらい気もします。

 

ネットを探してみると、面白そうな論文がありました。

短いので読んでみてもいいかもしれません。

 

 

https://bunka.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=345&item_no=1&page_id=13&block_id=21

 

 

これによると付加価値要素が多く、それに強弱がある場合、強い部分に目線がいくそうです。

多くのビジネススーツは濃紺まだはグレー。

そして上下で繋がりがある服装で、そこに強弱はないです。

やはり強弱が付く部分はネクタイ、シャツ、靴の部分だと思われます。

ここに注目がいく訳ですね。

 

 

 

MIYAGIKOGYO オーダーシューズ

 

 

 

・トレンドが殆ど存在しない

厳密にいえばあるにはあるのですが、

革靴にはあまりトレンドは存在しません。

 

故にオーソドックスなデザインのものは、

たっぷりとお金をかけても数年後後悔することはあまりありません。

デザインの効いた服は、数年後時代感に合わなく見える場合も、少なくありません。

 

 

…なぜトレンドが殆ど存在しないかは、調べてみると

「高価格帯のものは売れないからファッションで重要な要素の差別化が進まず、トレンドが緩やか」

と出てきます。

確かにその要素もありますがスーツにおける革靴はもう少し違う要素があります。

「ある程度ルールがある」「基本的にビジネスの場で使われる」

こちらでしょうか。通常ファッションでの差別化はデザインによってされますが、

デザインにエッジを聞かせるのがご法度な使用環境というのも大きいですね。

 

 

 

MIYAGIKOGYO タッセルローファー アノネイボカルー黒

 

 

・経年変化によって表情が良くなっていく

ここが一番革靴に魅力を感じる点です。

正直おろしたての革靴に魅力を感じることは少ないです。

皺が刻まれ、クリームを吸い、光沢が生まれてくることで、唯一無二のモノになります。

 

 

通常、「モノ」は新品の状態が綺麗で一番な状態で、経年劣化していき、廃棄になりますが

 

革靴は経年変化していき、どんどん良くなっていきます。

もちろんソール等削れてきますが、オールソール等修理さえすれば長く使うことは容易です。

 

 

ですがこのオールソールは1.5万~2万程度かかります。

果たして1万の靴に修理代1.5万をかける気になりますでしょうか…?

…多くの方が廃棄するそうです。

 

 

 

昨今言われているサステイナビリティの観点から見ても、

良い靴を買うことが健全な消費につながるのではないでしょうか。

 

 

 

 

以上が革靴にお金をかけるべき理由です。

また逆説的ではありますが、4万~7万程の靴と、20万程の靴とでは「革靴がある程度好きな方」

以外ではあまり感じることは出来ません。

私からすると確かな違いは感じるのですが、多くの方がそうではありません。

 

 

 

 

 

 

現在虎ノ門にてトランクショーを行っている

MIYAGIKOGYOの靴は品質、価格共に非常に素晴らしいものです。

ポンドの高騰や革靴にかかる関税(今後緩やかになくなっていくとは言われているのですがどうも微妙です)

を考えると、日本の革靴産業に注目するべきだと私は考えます。

今は日本の革靴ブランドも非常にいいものが多く、

MIYAGIKOGYOはその筆頭だと思います。

 

 

 

是非皆さまこの機会にご自身の足下を見直してみてください。

そして虎ノ門にもお気軽にご来店ください。

トランクショー限定の、特別な革もご用意してお待ちしております。

期間は8/15までです。

 

 

 

以上石井でした。

 

 

※お知らせ

下記の期間はZERBINO新宿店のみ改装に伴い一時休業をさせていただきます。


7月29日(木)~8月26日(木)

虎ノ門店、銀座店に関しましては通常通り営業しております。
また、上記期間中の新宿店へのお問い合わせ先は以下の通りでございます。

MAIL:shinjuku@zerbino.info 
LINEID:@253hxeso
TEL:03-3591-8280(虎ノ門店)

 

 

 

※営業時間変更のお知らせ

3/22(月)以降は当面の間

短縮営業11:30〜19:30 (休業無し)

■新宿店専用LINEアカウント

お問い合わせやなど直接承ります。

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

登録ID : @253hxeso

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

QRコード読み込みで登録お願い致します。

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

LINEアカウント ZERBINO新宿

■ZERBINO新宿店へのアクセス

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/