Blog & Information

Coin Loafer

【ZERBINO新宿店 川端 blog】

 

皆様こんにちは!

ZERBINO新宿店の川端です!

 

 

突然ですがローファーについて。

 

「loafer」=「怠け者」の名の通り、靴紐を結ぶことなく履くことができる革靴を指します。スリッポンとも呼ばれ、脱ぎ履きがすごく楽です。

 

歴史は古く、英国王室や貴族階級がルームシューズとして使用していたと言われています。その利便性とデザインの良さから外履きとしても使用されるように。

 

本格的に世界で初めてローファーを作り、スタイルを確立させたのがG.H.BASSですね。

 

50年代にはIVYの必須アイテムにもなり、幸運のお守りとして1セント玉をサドルの切れ込み部分に入れていたことからコインローファーと呼ばれるようになったのもまた有名な話。

 

1セント玉と言えば、私はルシール=クリフトンの『三つのお願い』を思い出します。小学生の時に一際大きい声で音読してたので個人的に思い出深いです。1月1日に自分が生まれた年にできた1セント玉を拾うと三つのお願いが叶うという話、ですから1セント玉と聞くと勝手に縁起が良いものと想定してしまいます。

 

コインローファーも履いていると何か良いことが起こるのでは、、、と。

 

すみません!前置きが長くなりました!

 

さて、今回はお勧めしたい日本が誇る革靴ブランドMIYAGI KOGYOのローファーを載せます。

 

《LEATHER》 

 ANNONAY~Highland~ #BLACK

《PRICE》

 ¥60,000(¥66,000)

 

フランスのタンナー、ANNONAY社のHighlandシリーズを使用したコインローファー。

画像でもわかるくらいシボの凹凸がくっきりと綺麗に入っています。

シンプルなデザインなので、皮革でアクセントを入れるのも良いですね!

 

個人的にはこの凹凸の立体感とANNONAYの上品な艶感が相まって高級感が増しているように思えます。

皮革の質感は柔らかく足に馴染みやすいので、サイズは少し痛いなと感じるくらいのお仕立てがお勧めです。

徐々に底材のコルクも沈み、足に馴染んでいきます。

 

外身、中身共に作りが非常に美しいです。

見た目も良し、履き心地も良し。

 

踵を包み込む形状はすごく綺麗ですね!

実際に私も履いていますが、踵のホールド感が良く、抜けるような感じはありません。

紐やモンクストラップがないローファーだからこそ、踵のホールド感は重要です。

是非オーダーしてみてください!

 

皆様のご来店お待ちしております!

 

 

川端 將勢

 

※営業時間変更のお知らせ

3/22(月)以降は当面の間

短縮営業11:30〜19:30 (休業無し)

■新宿店専用LINEアカウント

お問い合わせやなど直接承ります。

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

登録ID : @253hxeso

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

QRコード読み込みで登録お願い致します。

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

LINEアカウント ZERBINO新宿

■ZERBINO新宿店へのアクセス

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL:https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL:https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fun

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。