New Information

Blog

【ミニコラム】誰も教えてくれない、股下の最適な長さ

【ZEBRINO新宿店石井ブログ】

 

ZEBRINO新宿店の石井です。

 

 

 

クラシック

 

 

 

 

今回は股下の長さのお話。

あくまでも一つのご提案としてお読みください。

 

 

 

スーツを誂える上で悩ましいのがスラックス丈。

足が綺麗に見える長さは?失礼のない印象にするには?

 

 

 

…ご自身の演出したいスーツをどうするかで長さは変わっていきますし、

時代的背景(トレンド)や年齢でも変わります。

 

 

私も色々追求し、試してきました。

 

 

 

今回はあくまでも「綺麗なシルエット」

を追求した内容です。

 

 

 

「足を綺麗に見せる」にはジャストの股下。

視覚上、皺やゆがみのないスラックスは非常に綺麗に見えますし、

足も長く見えます。

「昔の股下は長かった」とよく言われますが、

どの時代を切り取るかによって変わっていきます。

 

 

 

「ウィンザー公爵」の画像検索結果

 

 

これは1920年代ごろのウィンザー公。

昔もこのような股下でした。

冒頭の画像と同じくらいの長さでしょう。

 

 

「昔」

だから長いというわけではありませんね。

時代は変われど人間の体系は中々変わりませんので、

視覚上美しく見える長さは変わりません。

 

 

 

 

こちらの正確な情報は不明ですが、

1920年代のスーツと言われています。

 

 

特に長くありません。

 

 

f:id:Kawausoman:20180525105550j:image

 

 

こちらは1940年代。

…。長い、非常に長い。

こちらの年代がお好みな方にとっては、

「クラシックスーツは股下が長い」

という解釈になりますね。

 

 

 

 

 

…さて時代は変わって現代のスーツです。

 

 

チューザレ アットレーニ

引用元https://www.mens-ex.jp/archives/1106579

 

こちらのスーツはアットリーニ。

値段は61万。

いわゆるラグジュアリーなブランドも、

この丈が綺麗に見せる丈だと感じているのでしょう。

 

 

 

uastoreblog-20131030133013-510.JPG

https://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/store_blog/2013/11/post-229.html

 

 

こちらはリベラーノリベラーノ。

リベラーノ氏のサイズ感はまさにジャスト。

きつくもなく、ゆるくもなく。

 

しかし股下はそこまで長くありません。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

結論からいうと、

股下の長さは

「ノークッション~ハーフクッションが最適である」

と言えます。

 

 

しかしこれだけでは何とも言えないのが紳士服の難しい所。

仕事上靴下が少しでも見えるのは避けたい方、

ご年齢的に抵抗がある方

(リベラーノ氏の通り、本来年齢は関係ないとお伝えしてはいるのですが)

 

 

 

など、

「綺麗さ」よりも「社会的な見え方」

を考えると、手放しにノー~ハーフクッション以外NGだと言うわけにもいきません。

ですので冒頭の通り

「綺麗さ」にフォーカスすれば

という伝え方になるわけです。

 

 

 

 

難しいですね。

基本的にZERBINOは「ノー~ハーフクッション」を提案していますが、

もちろん様々な長さを設定できますし、もちろん

1940年代の画像のようにも出来ます。

(実際そういったお客様も多くいらっしゃいますし、かっこいいです。)

 

 

 

 

 

中々普段生活するうえで、考えることがないかもしれませんが、

非常に重要な要素です。

 

皆様のこだわりを是非投影してみてください。

 

 

 

以上石井でした。

 

 

 

■新宿店専用LINEアカウント

お問い合わせやなど直接承ります。

基本的にご来店いただいた順番に対応させていただきますが、

ご予約いただければなるべくスタッフを空けておくよう

手配させていただきます。

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

登録ID : @253hxeso

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

QRコード読み込みで登録お願い致します。

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

LINEアカウント ZERBINO新宿

■営業情報

月~土 11:00-20:00

日のみ 11:00-18:30

※連休の場合は日曜も通常営業で最終日が18:30までとなります。

 

■ZERBINO新宿店へのアクセス

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fund

 

サスペンダーで脚長効果

【 ZERBINO 虎ノ門店 】

 

みなさま こんにちは

虎ノ門店の小竹です。

 

圧倒的にベルト派の方が多い中

あえてサスペンダーのお話をさせて頂きます。

 

私は基本的にはスカートなのですが

スラックスの時にはサスペンダーを付けています。

私が使っているのは

ZERBINOでも取り扱っている

ALBERT THURSTONです。

サスペンダー

¥12,000(+tax)

 

太めのエラスティックゴムなので

肩が疲れたりする事なく快適に過ごせます。

何よりもうれしいのは

スラックスのラインがキープ出来る事。

一番綺麗なラインを一日中維持出来るので

脚長効果絶大です。

 

最初は少し恥ずかしいかもしれませんが

慣れると手放せないサスペンダー。

みなさまも

サスペンダーいかがでしょうか?

 

 

■営業情報

月~土 11:00-20:00

日のみ 11:00-18:30

※連休の場合は日曜も通常営業で最終日が18:30までとなります。

■虎ノ門店専用LINEアカウント

来店予約やお問い合わせなど直接承ります。

基本的にご来店いただいた順番に対応させていただきますが、

ご予約いただければなるべくスタッフを空けておくよう

手配させていただきます。

パソコンでの対応となりますので

返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

ID:@fwe5130j

■ZERBINO虎ノ門店へのアクセス

虎ノ門店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: http://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: http://www.zerbino.in

私物紹介 カシミヤマフラー

【 ZERBINO 虎ノ門店 】

 

みなさま こんにちは

虎ノ門店の小竹です。

 

本日は

私の私物のマフラーのご紹介です。

カシミヤケーブル編みマフラー

¥23,000(+tax)

 

赤・黒・白・ブルー・グレーの

5色の中から何色にしようか迷っていましたが

「絶対赤が似合うよ!!」と、店長に言われたので

赤色を購入致しました。

 

やわらかくてふわふわの肌触りが

冬の冷たい風を忘れさせてくれます。

 

プレゼントにも喜ばれる

暖かくてかわいいカシミヤマフラー。

 

みなさまもいかがでしょうか?

 

 

■営業情報

月~土 11:00-20:00

日のみ 11:00-18:30

※連休の場合は日曜も通常営業で最終日が18:30までとなります。

■虎ノ門店専用LINEアカウント

来店予約やお問い合わせなど直接承ります。

基本的にご来店いただいた順番に対応させていただきますが、

ご予約いただければなるべくスタッフを空けておくよう

手配させていただきます。

パソコンでの対応となりますので

返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

ID:@fwe5130j

■ZERBINO虎ノ門店へのアクセス

虎ノ門店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: http://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: http://www.zerbino.in

ZERBINOこだわりスーツの魅力Ⅱ

ZERBINO新宿店スタッフ宮川です!

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

ZERBINOではたくさんのこだわりを持って

スーツをお仕立てしております。

先日ブログで書かせていただきました

「ZERBINOこだわりスーツの魅力」の続きを

本日はご紹介させていただきます。

 

■キュプラ裏地

キュプラ素材はコットンを材料としている再生繊維です。
天然素材を使用しており、

滑りや光沢も良く吸湿性にも優れているので

裏地の中でも高級素材となります。

無地から柄ものまで品揃えも豊富にとり揃えておりますので、

お好きなお色味や柄でカスタマイズしていただき

自分だけの一着をお作りいただけます。

キュプラ裏地も標準仕様ですので

オプション料金もかかりません。

■本水牛・ナット釦

本水牛は水牛の角を、ナット釦はヤシの実を材料としています。

どちらも天然から取れるものですので高級素材ですが

中でも水牛釦は最高級ですので

重厚感やスーツの雰囲気は非常に変わります。

一つ一つ個体差もあり、

上質な雰囲気は言わずともにじみ出てきます。

こちらの釦もキュプラ裏地と同様、

❜いいスーツにはいい素材を❜という思いから

ゼルビーノでは標準仕様でおつけいただけます。

 

次回は「ZERBINOこだわりスーツの魅力Ⅲ」ご紹介させていただきます!お楽しみに♪

 

■新宿店専用LINEアカウント

お問い合わせやなど直接承ります。

基本的にご来店いただいた順番に対応させていただきますが、

ご予約いただければなるべくスタッフを空けておくよう

手配させていただきます。

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

登録ID : @253hxeso

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

QRコード読み込みで登録お願い致します。

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

LINEアカウント ZERBINO新宿

■営業情報

月~土 11:00-20:00

日のみ 11:00-18:30

※連休の場合は日曜も通常営業で最終日が18:30までとなります。

■ZERBINO新宿店へのアクセス

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

共有:
クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)Click to share on Google+ (新しいウィンドウで開きます)
いいね:

ZERBINOこだわりスーツの魅力

ZERBINO新宿店スタッフ宮川です。

本日はゼルビーノスーツの魅力をお伝えしたいと思います。

一度ではお伝えしきれないので

三回に分けてご紹介したいと思います。

 

■一枚衿仕立て

通常は効率や縫製のしやすさを考え

二枚のパーツを縫い合わせて作る上衿ですが、

そのパーツを一枚のパーツのみにし、

職人の技術によるアイロンワークで立体的に仕上げます。

このひと手間によって襟の首への吸い付きも良くなり

美しい傾斜のあるジャケットになります。

 

■ひげ衿

かつてはジャケットは代々受け継いでいくものでしたので

衿のサイズも調整ができるようひげが付くようになりました。

衿の反り返りを防ぐ役目もあり、

 

どちらも見えない部分ではありますが、いいスーツの証であるとも言えます。

次回もひき続きZERIBINOスーツの魅力をお伝えしたいと思いますので

ご覧いただけますと嬉しいです!

 

■新宿店専用LINEアカウント

お問い合わせやなど直接承ります。

基本的にご来店いただいた順番に対応させていただきますが、

ご予約いただければなるべくスタッフを空けておくよう

手配させていただきます。

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

登録ID : @253hxeso

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

QRコード読み込みで登録お願い致します。

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

LINEアカウント ZERBINO新宿

■営業情報

月~土 11:00-20:00

日のみ 11:00-18:30

※連休の場合は日曜も通常営業で最終日が18:30までとなります。

■ZERBINO新宿店へのアクセス

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

共有:
クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)Click to share on Google+ (新しいウィンドウで開きます)
いいね: