Blog & Information

イギリス旅行

【オーダースーツ ZERBINO 北田旅行ブログ】

みなさんこんにちは!虎ノ門店の北田です!
皆さま、お盆休みはどうでしたか?
私はというと、実はつい先日まで夏休みを利用し、
イギリスのロンドンで一週間一人旅をしておりました!
ロンドンは今回で2度目ですが、一人で海外旅行は初めてです!
(もちろん英語はしゃべれませんので、カタコトですよ。笑)
知り合いのデザイナーさんがロンドンに住んでいるので、そこにお邪魔させて頂きました。

今回のブログで全てを記すことは膨大な量となってしまいますので
写真だけでも!ご覧いただければ幸いです・・・。
2回目のロンドンなので、ちょっとマニアックな内容です。

1日目・・・一応貧乏旅行ですのでタクシーなどは一切使わず、地下鉄のみで移動しました。
飛行機でおおよそ10時間強、ロンドンのヒースロー空港に到着後は
さらに地下鉄で2時間・・・
今回宿泊するデザイナーさんのアトリエに到着しました。
(iphone搭載のマップ機能はかなり使えますね!)

で、写真はその日、デザイナーさんと一緒に住んでいらっしゃる建築家の方と一緒に
パブに行った時の模様。時差ぼけ&疲労はこたえましたが、お酒とノリで持ちこたえました。笑


★この日のパブは年齢層が若かったです。
お店のお姉さん、ジーパンのお尻部分が破けて赤いパンティーが丸見えでした。
わざとなのでしょうけど、あれはロンドンならではだなぁ、
と片づけてはいけない気がしました。笑


2日目・・・見事に爆睡でしたのでお昼ごろから活動しました。
ロンドンの中心であるピカデリーサーカスを回りました。
いわゆるブランドショップなどは、大体このあたりに店を構えております。
そんな中、バッグを握りしめ地図を片手にキョロキョロ回る自分。
(完全に素人の観光客ですね笑。スラれなかったのが奇跡です)

ショップに満足したところで(勿論なにも買いません、貧乏旅行ですから笑)
夕御飯を・・・。この日はトルコ料理を食べました。
この量で一人10ポンドは奇跡・・・。
すごい陽気な店主で、黙ってても料理をバンバンだしてきます!
イギリスは色々な国籍の方がいらっしゃる国なので、料理も様々でしたし、
いろんな性格の方もいましたが、皆さんとにかく陽気だったのが印象的でした!!!


★このししとう、一個が「ハズレ」でこのあとコーラ3本くらい飲みました・・・。

3日目・・・ロンドンのフリーマーケットを回りました!
蚤の市というやつですね、平日にもかかわらず人でごったがえしていました!
私はブルックレーンのフリマと、カムデン・マーケットに行きました。

印象的だったのはブルックレーンのフリマでした。
とにかくストリートの露店で、なんでも売っています。
ガラクタも売っていました。笑

ブルックレーンからショーディッチの通りは今とてもトレンディーな通りになっていて、
日本でいえば高円寺・下北沢的な盛り上がりを見せていました。
ストリート・アートも数多くありまして、壁を削って作った絵?彫刻?
なんかもあって驚きでした。

 

★日本のフリマでもここまでのガラクタっぷりはそうそうないのでは?


 

★絵だと思いましたが、壁を削り取った彫刻でした!


 

★これも日本じゃありえないですね。笑 でも素敵な絵でした。



★町のいたるところに作家による作品が。

4・5日目・・・この日は一気に美術館巡りです。ナショナルギャラリー、
ナショナルポートレートギャラリー、テートミュージアム、ヘイワードギャラリー、
サマセット・ハウス・・・等、たぶんもっと回りましたが、忘れてしまいました・・・。笑
(実際にこんなには回れないので、2日間に分けて回りました)

印象的だったのは、ゲルハルト・リヒターの「ケージ」という作品で、
これはジョン・ケージに捧げた作品だそうです。単なる重ね塗りではなく、
ペインティングナイフでの削り取りによる、様々な色が用いられたレイヤー作品でした。


あとは、サマセット・ハウスというお城のような建物の中で、
マルタンマルジェラの20周年エキシビジョンが開催していたのでそちらも見に行きました。
実験的な作品(服)を作ることで有名なマルタンマルジェラですが、
生で、しかもイギリスという日本とはまた異なる環境の中でこの作品を見れたことが
とてもうれしかったです。
ウェアラブルな物は日本でも見れますが、ショーピースのような作品は
なかなか日本では見れません。
マルタンの有名な作品「足袋」がありますが、たまたま自分も足袋をはいていたので、
看板の足袋足跡に合わせてギャラリーでパシャリと写真を撮りました。
(これはナイキのエアリフトという靴で5年以上愛用しています。笑)



★サマセット・ハウスの入り口!



★サマセット・ハウス奥のマルタンマルジェラの会場。
見知らぬお姉さんに「これ何?」と聞かれたので
「マルタンマルジェラは最高のアーティストです」と伝えておきました。笑



★サマセット・ハウスのお城の中庭。地面から無数の噴水が!!!



★テート・モダンのゲルハルトリヒター「ケージ」

6日目・・・デザイナーの方の愛車のBMWに乗せてもらい、バイクでツーリングしました!!!
1959年製のBMWヴィンテージバイクだそうで、あまり私は詳しくないのですが、
この時代のBMWはバイクのパーツを色々とカスタムし、
自分でビスポークすることができたそうです。
(写真のバイクもかなりいじっているとの事
・・・タンク部分まで、自分自身で作られたそうです!)
このあたり、オーダースーツとかなり似ている部分がありましたので
熱心に話を聞いていました。
ロンドン中心部にぽつりとある、小さな川や、そのすぐ先にある有名建築家が手掛けた
ロイドビルなどを回りました。



★構造がかなり変わっているらしく、エンジンなどが横にむき出しになっています。
ゴツゴツしていますが、機能美を全面的に出したドイツデザイン、かなり好みです!



★30セント・メリー・アクスというビルです。あだ名が「ガーキン」というピクルスに使う
小さいきゅうりのことらしく、ロンドンに住む人からは酷評だそうです。笑



★こちらも機能美むき出しなロイドビルです。工場のような風貌です。

 

 

7日目・・・最終日はあいにくの雨!でおしゃべりをして終わってしまった一日でした。
ブログ・・・長くなりましたが、一応これで以上となります。
ちょっと疲れました!!!笑
感想お待ちしております~!!!

 

icon27
2010-11 A/W フライヤー完成致しました!
icon27

ZERBINOからのDMをご希望される方は

icon30
 こちら
icon30
のメールフォームから、お気軽にお問い合わせくださいませ。
(DM希望として、ご住所・お名前の間違いのないようお願い致します)

また、住所変更などでDMがお手元に届いていない顧客様がいらっしゃいましたら
大変お手数ではございますが、ご連絡頂きますようよろしくお願い致します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。