Blog & Information

隠れた逸品、Ried&Taylor(リード&テーラー)

皆様こんにちは!

【オーダースーツ ZERBINO虎ノ門店】店長の高橋です。

今日はちょっと変わり種生地のご紹介をしようかなーと。

 

織柄チェック

[ Reid&Taylor (リード&テーラー) ]

Custom line suit ¥51,450-

Luxury line  suit   ¥72,450-

 

1839年創業のスコットランドの名門老舗ミルの生地。

ミル(毛織物工場)の素材はクオリティーが一貫して高く、

そのブランドの特徴が反映されます。

英国王室からも高い評価を・・・と、

このあたりは「オーダースーツ」の「素材」で検索すると

多々情報が出てくるわけですが、

個人的には「百聞は一見にしかず」だと思ってます。

 

画像でお伝えできるのはあくまで素材の雰囲気まで。

実際に手にとって触れたときの「さわり心地の良さ」や

「軽やかさ」は難しいところ。

さらにこちらの素材は織り柄ですから、

光の当たり具合でも雰囲気違ったり見えますしね。

イメージですが仕立てるとこんな雰囲気です。

織柄チェック仕立て

私は基本的に柔らかいイタリア系のスーツ生地が好きなんですが

今年の自分用オーダースーツを仕立てるのに最後まで迷いました。

いやぁ、イタリア系素材にも負けないこの艶感がもう、ねぇ^^;

 

グレーとネイビーの2色展開のこちらの生地、

お気になられたらぜひ店頭でお手にとってご覧くださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。