Blog & Information

スーツを手入れするというのは・・・

【オーダースーツ ZERBINO新宿店 松田Blog】

 

皆さんこんにちは!

ZERBINO新宿店の松田です。

 

本日のご紹介はこちらのお客様

 

とてもダンディーなH様

20150226-1

服地にこだわり、

スタイリングにも非常にこだわっているH様

 

実はこちらのスーツは

今回お作り頂いたものではありません。

今回お作り頂いたスーツは

後日、シャツ、ネクタイを合わせて

来店して下さるそうなので、

その時に写真を撮らせていただこうかと考えています。

 

写真のスーツは4~5年前にお作り頂いた

スーツとなりますが、手入れは完璧で

とても4~5年前のスーツとは思えません。

20150226-2

なんでも電車で座るときもジャケットを

脱いで丁寧に扱って下さっているとの事。

 

そこまでしていただけるとはとてもありがたいです。

まれに、いいスーツをお召しの方でも

手入れが出来ておらず、

シワだらけ、痛み、テカリといった状況に

なっているのを街中で見かけます。

 

毎日ブラッシングをしてほしいとは言いません。

出来ればローテーションを組んでスーツを休ませる。

これだけでもかなり長持ちすると思います。

 

良いモノをより良く体に馴染ませるには

やはり着る方もスーツに対する気遣いを

していただく必要があると思います。

 

皆様、自分だけの1着をオーダーされる際は

是非手入れの方もお考えください。

必ずしも高いスーツが良いモノではありません。

しっかりと愛着をもって手入れされたスーツこそが

本当に価値のあるスーツだと思います。

 

 

H様

当社の製品をとても丁寧に扱って下さり

誠にありがとうございます。

気遣っていただいてこそ

職人は全力で仕事がまっとうできるのだと思います。

これからもお作り頂いたスーツを

末永くお召し頂ける事を願っております。

ご協力ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。