Blog & Information

2月のZERBINOは”ブリタニコ”

皆さまこんにちは!!

【オーダースーツ ZERBINO虎ノ門店】の髙橋です。

さて、いよいよ2月!

ZERBINOもSSシーズンの準備に追われています。

先日、尾上もブログにアップしていましたが、

今月は英国フェアということで、

今日は延々と店内を改造しておりました。

britannico window

…うん、イタリアかぶれの英国人という感じ…かな?

ま、まぁ私の感覚はともかく、

素材は本物!

いくつかピックアップしておいてありますが、

特にギーブス&ホークスの夏物は

触るだけでも価値がありますよ^^

britannico g&h

ウール40%:モヘア60%の比率で

織られた生地の肌触りは、

触った瞬間に「堅っ!」という印象を持つと思います。

堅い、重いとばっちりクセが強いです。

こう言うとちょっと敬遠してしまいそうですが、

その堅さとハリ・コシがあるからこそ

仕上がるスーツは立体的に、

気品のあるシルエットに仕上がります。

 

春夏シーズン・秋冬シーズン両方の

英国生地をご用意してございますので

触り比べてみるのも面白いのではないでしょうか。

 

あ、そういえばまだ出していないスナップで

ちょっとラフに英国テイストを

取り入れている方がいました。

20160201 britannico snap

細めのノット、ショートカラーのシャツとの

組み合わせが最高にカッコ良かったです。

 

…こんな風になれるよう、がんばります!

髙橋でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。