Blog & Information

麻のオーダースーツで迎える夏。

皆様こんにちは!!

【オーダースーツ ZERBINO虎ノ門店】

地味に歴史好き髙橋です。

最近今年の大河ドラマ“真田丸”に

ハマっているわけなんですが、

主人公の裃は麻素材っぽいけど、あれ?

戦国時代の着物って原料何だろう?

あー、そういえば昔歴史の授業で

麻から木綿が庶民へ云々…とか聞いたな~・・・

和服の歴史はよく知らないから調べてみよう!

…等と軽く考えて調べてみたら、出てくること出てくる事。

知識が増えるのは楽しいものですね。

そして結論、このブログじゃまとめ切れませんm(_ _)m

いずれ蘊蓄がまとまったら書いてみようかなと思う次第です。

 

と、前ふりが長くなりましたが、

ここからが今日の本題。

夏の定番麻スーツです!

linen suit up

Custom Line Order Suit ¥59,000(+tax)

Linen 100%

麻と言えばシワ、というイメージがありますよね。

大丈夫です。バッチリなります。

おまけに日焼けに気をつけなければいけないわ

ストレッチ性は低いわでもう大変。

linen suit

そんなワガママな素材で仕上げたスーツをビシッと着る。

だからこそ夏の麻スーツはカッコいいんです。

 

実はセパレートでの使い方やら

ジャケット風に軽く仕上げるコツだったりを

今日はご紹介しようと思っていたのです。

 linen jacket pocket

パッチポケットやら釦やら・・・

 linen suit button

色々組み合せてみて気付きました。

そのままスーツで着るのが

一番ビシッと決まってカッコいいです。

 

途中でもつらつら書きましたが、

決して万人受けするタイプのスーツではないです。

でも、だからこそ、シワ感を上手く使い、

サラッと爽やかなロンドンストライプシャツに

シレッと同じ麻のチーフを挿して

ビシッと凹凸感のあるタイを締めれば、

周囲から頭一つ抜けた夏スタイルの完成です。

 

「いつもの」スーツスタイルに飽きた方、

この夏は素材を替えるのも

選択肢に入れてはいかがでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。