Blog & Information

最高のウールデニム

【ZEBRINO新宿店 石井Blog】

 

ZEBRINO新宿店の石井です。

スタッフも全員秋冬物に衣替え。

外は暑いですが、想いを巡らすのは秋冬物です。

現在オーダー頂くと、ちょうど10月の上旬から中旬の頃にご着用できますね。

 

 

 

 

…あっというまです。

お盆を超えたらもう年末。決して過言ではありません。

そんな光陰矢の如き日々の中、この生地たちは是非見逃してほしくありません。

 

 

 

ご紹介するのはこちら二点のウールデニム。

 

 

 

 

毛を使ってデニム素材を表現しております。

 

 

 

詳しく紹介。

 

 

 

スーツ上下

CL \69,000

LL \10,900

 

単品スラックス

CL\23,000

LL\37,000

 

ウールとモヘアを混紡した生地。

ブランドはモヘアの雄、ウィリアムハルステッド。

ハルステッドが作成するデニムというだけで心躍りますね。

 

 

色味はワンウォッシュをかけたデニムを思わせ、裏面の白糸が浮き出る感じがうまく演出されております。

 

スーツ上下

CL \59,000

LL \99,000

単品スラックス

CL\19,000

LL\34,000

 

こちらは常に色気のある生地を作るルイジボット。ルイジボットらしい色の表現ですね。

ハルステッドよりも色味は薄く、

あえて言えば、週一で履いているデニムの、一年半ぐらいたったフェード具合(この感じ、わかりますか?)

といったところでしょうか。

 

 

 

双方高級毛織メーカーとして名を馳せているブランドです。

流石の表現力ですね。

 

 

デニムの良さと言えば「経年変化」だと思いますが、裏を返せばデメリットでもあります。

毛の素材ですので洗濯機で洗うことは出来ませんが、色落ちがしないという良さもありますね。

 

 

これらの生地は実際に見ると非常に高級感のある光沢を発しており、

ラギットな雰囲気と上品さとの融合が何とも言えません。

 

 

スーツやスリーピースで作成するものいいですし、

万能スラックスとしても活躍します。

 

 

生地に厚みがあるので、少し大きく作ることをお勧めします。

厚みのある生地は立体感が出るので大きくしても意外とスマートに見えます。

 

 

皆様是非お手に取ってご覧ください。

 

 

以上石井でした。

 

 

※営業時間変更のお知らせ

7月1日(水)以降は当面の間

短縮営業11:30〜19:30 (休業無し)

■新宿店専用LINEアカウント

お問い合わせやなど直接承ります。

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

登録ID : @253hxeso

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

QRコード読み込みで登録お願い致します。

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

LINEアカウント ZERBINO新宿

■ZERBINO新宿店へのアクセス

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fund

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。