Blog & Information

MIYAGIKOGYOのローファーが常駐でオーダー可能になりました。

【ZERBINO新宿店石井ブログ】

 

ZERBINO新宿店の石井です。

本日は非常に嬉しいお知らせ。

 

 

 

 

トランクショーを行う度に非常にご好評いただいておりますMIYAGIKOGYO。

兼ねてから宮城興業様に、何とかローファーだけでも常駐化できないかお願いしておりましたが、

この度ZERBINO新宿店と虎ノ門店でオーダーが可能となりました。

ゲージ靴は基本的に新宿店にご用意しておりますので、虎ノ門でご注文の際は新宿店から取り寄せになります。

 

 

(かかとに注目。このように丸く作っている靴は、実は中々ありません。)

 

 

改めてですが、かなり完成度の高い作りと木型をしております。

 

 

見てください。この玉ねぎのような尻。

 

 

ローファーの木型は、なんといってもかかとの不快な抜けを防ぐべく丸く(アールをかけるともいいます)

仕上げることが重要です。

革の芯を使用し、しっかりとつり込みをすることでこの曲線が生まれます。

木型だけ良くても、芯材だけ良くてもこのような作りにはなりません。

いかにこの靴が、拘りを持って作られているかを感じます。

 

ウェストンをはじめ、ローファーはタイトフィッティングがセオリーですが、この木型は非常にかかとが抜けづらい為、そこまでタイトにする必要はございません。

 

故に程よいリラックス感があるのですが、かかとが付いてくる不思議な構造になっています。

 

 

 

 

 

(画像が荒くてすみません。)

 

 

コインローファー、タッセルローファー

そして先日彗星のごとくインスタで発表されましたバタフライローファーもオーダー可能でございます。

スキンステッチの為+¥5,500(税込)のアップチャージ、納期は4か月になります。

非常に凝った作り、そして何よりかっこいいので私もオーダーをかけようか迷っております。

元々ビスポークで採用されていたというこちらのバタフライローファー。

近年ビームス等セレクトがクロケットに別注をかけているのを見かけます。

MIYAGIのデザインは上述の通りスキンステッチを施しており、相当色気があります。

黒の革なら、厳格でありながらリラックス感もあり、ダンディズム溢れる靴に。

画像のように明るめなブラウンでしたら、古着屋で大切に飾られているビンテージローファーのような雰囲気を出します。

 

(コインローファーのデザインも曲線があり、上品な印象)

 

 

 

ZERBINOでオーダーをする場合は、のせ甲も対応でございます。

これはかなり異例で、特別に対応して頂きました。

 

 

そもそも基本的にトランクショーのみでのご対応だったためローファーだけでも常駐化できるのは異例中の異例。

非常にこだわりの詰まったMIYAGIのローファー。

素晴らしいローファーはこの世に数多く存在するのは重々承知しておりますが、私はこれにてローファーめぐりの旅は終わりとさせていただきます。

今後は全てMIYAGIKOGYOのローファーで構いません。

それぐらいいい靴です。

 

 

 

皆様も是非オーダーご検討下さい。

サイズも用意しておりますので、気になっていた方はどんなものかお試しになるだけでも大歓迎です。

 

 

 

以上石井でした。

 

 

 

※営業時間変更のお知らせ

3/22(月)以降は当面の間

短縮営業11:30〜19:30 (休業無し)

■新宿店専用LINEアカウント

お問い合わせやなど直接承ります。

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

登録ID : @253hxeso

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

QRコード読み込みで登録お願い致します。

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

LINEアカウント ZERBINO新宿

■ZERBINO新宿店へのアクセス

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。