Blog & Information

ハリソンズオブエジンバラ オイスター

【ZERBINO新宿店 石井ブログ】

 

ZERBINO新宿店の石井です。

 

本日は私物スーツのご紹介。

いつか書かねばと思いながら時間だけが経ってしまいました。

 

 

Harrisons of Edinburgh Oyster

CL ¥79,000+tax(¥86,900)

LL ¥119,000+tax(¥130,900)

 

 

こちらの生地は既に品切れておりますが、ストライプがほんの数点在庫がございます。

 

リアブラウンダンスフォード社にてリリースされていた名作ですが、ハリソンズオブエジンバラより再リリースされました。

 

 

目付けは400g。表面は全体的にマットな仕上がりながらも光に当たると控えめな光沢があり、良いドレープを表現します。

 

 

…ところでこちらの生地、何故オイスターと言うのか不明でした。

オイスターと聞くと牡蠣か、ロレックスのオイスターパーペチュアルくらいしか思い浮かびません。他社様のブログ等にも内容は出てきません。

Webにて調べると下記の通り。

 

 

 

〈話〉無口な人、口の堅い人、秘密[機密]を厳守する人
思いのままに[好きなように・自由に]できるもの、利益につながるもの
・The world is my oyster. : 世界[この世]は私の思いのままだ。
・The world is your oyster. : 世界[この世]はあなたの思いのままだ。

 

 

 

確かに、こちらの生地はとても無口な感じがします。決して華美な色や柄を出すことはないですがずしりと重く、存在感が強い。貝殻をピッタリ閉じている牡蠣の姿からこの無口という意味が生まれたのだと思います。

 

 

言葉が示す通りまるで高倉健の様な生地です。

 

 

 

思いのままにできると言う意味も何だか気に入りました。直感で一目惚れしたこちらの生地ですが、開発者の意図の片鱗に触れると、自分の仕上がったスーツに対しても愛着が増しますね。

 

 

 

 

 

ちなみに、硬く閉じた貝殻の中身はとても喧しいです。この間お客様にこちらの絵画の元ネタを何点か教えていただきました。一つは「ダリ」です。ダリ。確かに時計が溶けていました。

 

 

こう言った背景を語るのも私たちの仕事ですね。知らない事がとても多いのでこう言ったことを日々勉強しながら、お客様へ還元出来ればと思います。

 

以上石井でした。

 

 

 

※営業時間変更のお知らせ

 

3/22(月)以降は当面の間

 

短縮営業11:30〜19:30 (休業無し)

 

■新宿店専用LINEアカウント

 

お問い合わせやなど直接承ります。

 

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

 

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

 

登録ID : @253hxeso

 

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

 

QRコード読み込みで登録お願い致します。

 

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

 

LINEアカウント ZERBINO新宿

 

■ZERBINO新宿店へのアクセス

 

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

 

■ZERBINO TOP

 

URL: https://www.zerbino.info/

 

■ZERBINO Gallery

 

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

 

■ZERBINO Item & Price

 

URL:https://www.zerbino.info/item/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。