Blog & Information

革は自分で育てることが出来ます。

ZERBINO 虎ノ門 Blog 大西千波】

 

皆様こんにちは!

ZERBINO虎ノ門店の大西です。

 

2/1㈪~新宿店にてMIYAGIKOGYOのトランクショーが開催されます。

沢山のデザイン、革の中から選択が出来るのですが、色を比較してみると同じ色番でも微妙に異なる場合があります。

黒ならまだしも、茶色は本当に物によって変わります。

一度こちらの画像をご確認ください。

 

MIYAGIKOGYO オーダーシューズ

MIYAGIKOGYO シングルモンク Uチップ

光量の問題もありますが、実はこちらは同じ革のシューズです。

一昨年、新宿店で開催された時に作った”DUPUY #DBR”になります。

正直出来上がった時は想像よりも明るく、イメージと違うなと思ったのですが、

革の面白い所は自分で育てることが出来るとこです。

 

初めはこの色でずっと履いていましたが、クリームをひと月に数回入れる時に

必ずサフィールのノアールクレム1925のNo,051 ダークブラウンを使用しました。

サフィール クレム

使用する量は毎回米粒2,3粒くらいの量だけです。

しっかりとアプライブラシで伸ばし、豚毛のブラシで全体的に広がる様に塗り込んでいます。

 

 

塗り続けて約1年半…

やっと自分の思い描くような色に仕上がりました。

MIYAGIKOGYO シングルモンク Uチップ

MIYAGIKOGYO シングルモンク Uチップ

よく見るとモンクストラップの先部分は当初の色のままになっていますね。

暗い色から明るい色にするのは不可能ですが、

今回の様に明るい色から暗い色にする事は出来ます。

もちろん、全て自己責任にはなりますが、自分好みの色にクリームを使い分けてケアしてみるのもいいのではないでしょうか。

 

最後に今回のデュプイの革見本と、私が育てた革を見比べて下さい。

デュプイ ダークブラウン こげ茶デュプイ ダークブラウン こげ茶

元々同じ色とは思えない位色の差がありますよね。

もし自分の求めるような色の革が無かった場合、

自分の好きな色に染めるのも良いと思います。

 

ZEBRINO虎ノ門 大西

 

※ 営業時間変更のお知らせ

ZERBINOは新型コロナウイルス感染対策として

当面の間、11:30-19:30の短縮営業となります。

ご不便おかけいたしますが、

ご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

 

■虎ノ門店専用LINEアカウント

お問い合わせなどお気軽にご連絡ください。

パソコンでの対応となりますので

返答にお時間をいただく場合がございます。

ID:@fwe5130j

■ZERBINO虎ノ門店へのアクセス

虎ノ門店へのアクセスはこちらをご覧ください。

 

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fund

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。