Blog & Information

汚れたワイシャツのケアはどうされていますか?

ZERBINO 虎ノ門 Blog 大西千波】

 

皆様こんにちは!

ZERBINO虎ノ門店の大西です。

 

ジメジメとした梅雨を迎え、普段着ているワイシャツが汚れてきていませんか?

本来、着古したものであれば新しくお仕立てください!と言うべきなのですが、

今回はケアの方法をお伝え致します。

 

ワイシャツは素肌の上に着用する物。

普段お仕事を頑張っている皆様は、きっとシャツの襟やカフスが皮脂により

黒ずんで来ているのではないでしょうか…?

皮脂による油汚れは漂白剤を付けてもなかなか取れず、

かと言って汚れ部分を歯ブラシで擦っても傷んでしまう悪循環です。

普段ご自身で洗濯される方、奥様にお願いしている方、私も同じ様に汚れて困っていました。

ただその汚れをキレイにしてくれるケアの方法があります!

 

酸素系漂白剤をお使いください!

要は“オキシクリーン”です!!

https://www.oxicleanjapan.jp/ 引用。

 

やり方は非常に簡単です。

①洗面器にお湯とオキシクリーンを入てください。

 40度~60度のお湯で完全に溶かし、よく混ぜることで洗浄効果を発揮します。
 ※約4L のお湯にアメリカ版付属スプーンライン1・約30g、日本版の場合はスプーン1杯・約28gが目安

 

②しっかり混ぜてください。

 混ぜる棒などでしっかり混ぜ溶かします。※肌が荒れる為、素手では混ぜずゴム手袋を使用ください。

 

③10分~30分漬け置きしてください。

 ワイシャツを入れ、10分~30分漬け置きます。汚れが気になる部分はゴム手袋で手もみをすると尚良いです。

 終わったら水でよくすすぎ、絞り通常の洗濯をします。

 

たったこれだけで衿回りやカフスに付いた汚れが落ちます。

ただ、汚れがひどい場合、汚れてから年数が経過している物は中々落ちないので

付ける時間を長くしたり、オキシクリーンの量を増やしたり、数回付け置きしてください。

(私は一晩中付けています)

 

そしてこのオキシクリーンの良いところは「デニムも洗える事」です!

色落ちが気になるデニムですが、自分が仕立てたデニムも付けてみたところ

色落ちを気にせず汚れだけ落とせました。

普段しっかりと洗っていても、選にこびり付いた汚れは落ちにくいです。

一度オキシ漬けした後の水を見ると、ビックリするぐらい黒くなります。

新しい物を買うのももちろん大切ですが、

長く愛用する事もとても大切です。

是非お試しください!!

 

ちなみに、ワイシャツだけでオキシ漬けするのが勿体ないと感じる方は

ご一緒にバスタオルも漬けてみて下さい。

繊維の奥にこびり付いた嫌な臭いも綺麗サッパリ落としてくれますよ!

 

ZEBRINO虎ノ門 大西

 

*******************************************************

 

■営業時間情報

ZERBINO虎ノ門店のみ、7/10㈰~8/18㈭までの期間、改装工事のため休業。

8/19㈮11:00~通常通りの営業となります。

尚、新宿店、銀座店は通常通り営業を致しますので

何かございましたら両店をご利用くださいませ。

店舗への連絡はLINEのみ返答可能ですので、宜しくお願い致します。

※新宿店、銀座店共に7/12㈫~15㈮は休業となります。

ZERBINO虎ノ門店 改装案内

 

■虎ノ門店専用LINEアカウント

お問い合わせなどお気軽にご連絡ください。

パソコンでの対応となりますので

返答にお時間をいただく場合がございます。

ID:@fwe5130j

■ZERBINO虎ノ門店へのアクセス

虎ノ門店へのアクセスはこちらをご覧ください。

 

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fund

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。