Blog & Information

セミ紡毛のスーツ生地

【ZERBINO銀座店Blog】

 

みなさまこんにちは。

ZERBINO銀座店の田上です。

本日ご紹介する生地はこちらです。

カノニコセミ紡毛

CANONOCO  カノニコ

生地品番  07-3455  WOOL100%  340g

Custom Line         ¥75,900

Luxry Line            ¥119,900

 

 

先日、店内で生地の整理をしていたのですが、

なにやら気になる手触りの生地を発見しました。

耳文字(生地の両端に織り込まれている文字)を

見てみると、SEMICARDED  SUITINGS  

セミカーデッド スーチングス? とあります。

 

30年以上生地に関わっていますが、初めて見た

言葉でしたので、少し調べてみたのですが、

どうやら今回のタイトルにした【セミ紡毛】と

表現する事がいいような生地です。

以下、少し細かい話になりますが、

お付き合いくだされば幸いです。

 

スーツ用のウール生地を作るためには2種類の

糸があります。

梳毛糸(そもうし)と紡毛糸(ぼうもうし)です。

それぞれの特徴を分かりやすく表現すると、

梳毛は細くて強い糸を作る事が出来ますので、

光沢がありクリアーなスーツ生地に用います。

紡毛は細くて強い糸は作れないのですが、

エアリーな膨らみと暖かみのある糸になります。

ツイードのジャケット生地やフランネルに用います。

 

紡績(糸を作る事)のなかにカーディングと

コーミングという工程があります。

カーディングとは、繊維(羊毛)の方向を

揃えながら、不純物等を取り除きます。

この工程は全ての紡績で必ず行います。

コーミングは櫛(コーム)のようなもので

更に繊維を同じ方向に揃えていきます。

このコーミング工程経て梳毛糸が生まれます。

 

カノニコ社がこの生地に付けた

セミカーデッド スーチングスという名前は

カーディングを紡毛と捉えたのではないかと

思います(確認はとっていませんが)。

カノニコセミ紡毛

確かにさわってみると、梳毛のしなやかさと

紡毛の持つ膨らみを感じられます。

 

実際の物作りとしては、

経糸、緯糸共に番手の違う梳毛糸と紡毛糸を

併せて使い、更に杢糸(色違いの単糸を2本

撚り合わせた糸)も使う事により、先日も

ご紹介した3D効果を出しています。

非常に表情豊かな生地だなと思います。

改めて、毛織物の奥深さを感じました。

是非、お店でご覧になって下さい。

 

ZERBINO銀座店 田上

 

銀座店専用LINEアカウント

お問い合わせなどお気軽にご連絡ください。

パソコンでの対応となりますので

返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

ID : @qfo7587s

 

 

■ZERBINO銀座店へのアクセス

銀座駅編はこちらをご覧ください。

 

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

 

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

 

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

 

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fundress/

*******************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。