What's NEW !
生地と縫製が一流アルティジャーノ(職人)による
確かなもの、時流にあったデザイン、
適度なアソビゴコロを 持っている。
選択肢の多い時代だからこそ、ブランド側が
確かな選択を繰り返し、消費者(パートナー)に
その価値を提供し続ける。
これこそがZERBINO<ゼルヴィーノ>の使命、
"AAA Selection" だ。

ゼルヴィーノとは

創業から50年以上を経た老舗店の若手スタッフが、≪遊び心≫をキーワードとして立ち上げた新ブランドが「ゼルヴィーノ」です。着心地の良さとカッコ良さを同時に実現させるためには、時流を捉える若い世代のセンスと熟練工の“匠の技”のコラボレーションが不可欠。【FUN DRESS BY TAKUMI-WORKS】というコンセプトの元、スーツやその他アイテムの提携工場など、すべてを見直してゼロから構築して参りました。ゼルヴィーノのオーダースーツは単なるモノではなく、その1着々に作り手の「思い」があり、「職人の心意気」と「遊び心溢れるセンス」が込められているのです。

醍醐味

オーダースーツには生地・スタイル・ディティール、そしてサイズという限りない選択肢と組合せがございます。お客様自身にとっての最適な選択を楽しむ時間、その完成を待つ時間、そして結果として生まれるオンリーワン・スーツに袖を通す瞬間。ひとりひとりの「想い」をカタチにするからこそ味わえる「創る」楽しさこそが、まさに醍醐味ではないでしょうか。ゼルヴィーノのスタッフは、そのお手伝いを精一杯させていただきます。

こだわり

ゼルヴィーノでは、同じ「思い」を持つファクトリーと出合い協力しあう道を選択したことで、効率を重視すれば行わないこだわりの縫製を取り入れることができました。例えば、スーツを形づくる作業の中で最も重要とされている工程の一つ、≪袖付け≫。ゼルヴィーノのラグジュアリーラインでは裁断、アイロンワーク、芯据えなど全ての工程において「ひと手間」を加えており、袖を付ける前の工程量が一般的な縫製の約3倍にもなります。そして極めつけは「いせ込み」です。熟練職人が、胴体部の小さめのアームホールに、普通では入りきらない分量の袖パーツを見事なバランス でいせ込んでいって “美しい肩ライン”を構築してしまうのです。この光景はまさに≪匠の技≫。この様な匠の技こそが「見た目の美しさ」と「着心地の良さ」の両方を実現させています。各ショップに常時陳列してある数十着のサンプルスーツをご試着いただくだけでも、違いを十分に「体感」して頂けると思います。ぜひお気軽にお試しください。

このページのトップに戻る