Blog & Information

お値段以上の英国生地

【ZERBINO スタッフブログ】

 

皆様こんにちは。ZERBINO虎ノ門店の石井です。

 

オーダースーツ,スーツ,銀座,オーダーシャツ,クリソルド,ミノバ,チェスターバリー,スーツ,生地,イギリス生地,英国生地,仕立て映え

 

今日も銀座店へ応援に来ています。

 

 

…昨日テレビで流れていたCMでこんなことを言っていました。

 

 

「安いモノが買いたいんじゃない。買いたいモノが安いんだ。」

 

 

うろ覚えですが、概ねこんな言葉だった気がします。

 

 

…確かにそうですよね。

安物を買って後悔はしたくないですし、

かといって高額なモノを見ると、

 

「これ、本当にそんな価値のあるモノなのか?」

 

と感じてしまいます。

 

値段と、自分が感じる価値とが

上手く釣り合えば、満足感を得られるのかもしれませんね。

 

本日はそんな、値段以上の価値を感じる生地をご紹介いたします。

 

まずはこちら。

 

 

オーダースーツ,スーツ,銀座,オーダーシャツ,クリソルド,ミノバ,チェスターバリー,スーツ,生地,イギリス生地,英国生地,仕立て映

 

 

【FABRIC】 MINOVA

【PRICE】    CL¥54,000+TAX LL¥84,000+TAX

 

お値段以上といえば英国生地。耐用年数は

 

イタリア生地 4-5年

に対して

英国生地 7-8年位でしょうか。

 

モノによっては10年以上もつと思われます。

(もちろん着用シーン、生地のクォリティ等様々な要因がありますので、

一概には言いきれません…本当に大まかな傾向です!)

 

コチラはベーシックな色柄のミノバ。

最初の一着に持ってこいだと思われます。

 

 

オーダースーツ,スーツ,銀座,オーダーシャツ,クリソルド,ミノバ,チェスターバリー,スーツ,生地,イギリス生地,英国生地,仕立て映

 

 

近くで見るとこんな感じです。織りで表情を出していますね。

 

 

…。

 

どんどんいきます!まだまだありますよ~!

 

続いてはこちら。

 

 

オーダースーツ,スーツ,銀座,オーダーシャツ,クリソルド,ミノバ,チェスターバリー,スーツ,生地,イギリス生地,英国生地,仕立て映

 

 

【FABRIC】 英国羊毛ブルーフェイス

【PRICE】    CL¥59,000+TAX LL¥89,000+TAX

 

こちらは英国に生息する、文字通り顔が青い品種の

ウールを使用し、国内で織った生地です。

強い弾力性と光沢感が特徴のこの生地、

シャドーストライプでお考えの方は必見です!

 

 

オーダースーツ,スーツ,銀座,オーダーシャツ,クリソルド,ミノバ,チェスターバリー,スーツ,生地,イギリス生地,英国生地,仕立て映

 

 

近くで見るとこうなります!ヘリンボーンの織りで

シャドーストライプのようにみせていますね。

 

 

でも、何だか英国生地って面白みにかける…?

 

 

ところがどっこい次です!

 

 

オーダースーツ,スーツ,銀座,オーダーシャツ,クリソルド,ミノバ,チェスターバリー,スーツ,生地,イギリス生地,英国生地,仕立て映

 

 

【FABRIC】 Clissold(クリソルド)

【PRICE】    CL¥59,000+TAX LL¥89,000+TAX

 

少し面白みが出てきました。

クラシックなオルタネイトストライプの生地と、ウィンドーペン。

 

 

ウィンドーペンもこれくらいの色味だと使い易いのではないでしょうか。

 

ちなみに、このオルタネイトストライプの生地は

今日紹介する中で一番丈夫です!本当に10年もつのではないか

と思ってしまいます…。

 

 

続いてはこちら!

 

 

オーダースーツ,スーツ,銀座,オーダーシャツ,クリソルド,ミノバ,チェスターバリー,スーツ,生地,イギリス生地,英国生地,仕立て映

 

【FABRIC】 左Clissold(クリソルド) 右Chester Barrie(チェスターバリー)

 

【PRICE】   どちらもCL¥59,000+TAX LL¥89,000+TAX

 

急にぶっ飛びましたね。

特に左のクリソルドは、

英国生地でこんなモノがあるのか!と驚かされました。

 

そして右のチェスターバリーの生地。

これは本当に目玉商品です。

 

日本ではそこまで有名でないですが、

英国では高級プレタポルテブランドとして有名なチェスターバリー。

そこが手がける生地はもちろんハイクォリティな訳ですね。

 

 

公式サイトもリンクしておきますね。

本国のサイトですが、雰囲気だけでも…。

 

 

 

さて、色々ご紹介いたしましたが、

中でも、石井の個人的な推しはこちらの生地です。

 

 

英国生地

 

チェスターバリーは前述の通りだとして、

 

クリソルドのオルタネイトストライプは…

 

圧倒的ハリ!コシ!(カイジ風)

 

触っていただくと

しっかり、本当にしっかりと織られているのがわかります。

 

ギュッ。とにぎっても、ぶりんっ。って戻ります。

感覚的な話ですみません。笑

 

 

如何でしたでしょうか。

 

本日ご紹介させていただいた生地は、

全てしっかりと織られた、丈夫な生地です。

 

 

英国人はモノを大切にし、代々受け継いでいくという精神を

もっていますので、それを想定したモノづくりをしています。

 

なので、耐用年数も長いものが多いんですね。

まさに、お値段以上です!

 

 

クラシックが見直されている今、

是非一度スーツの源流、英国生地で仕立ててみませんか?

 

かなり仕立て映えしますよ。

 

 

…石井でした!

 

 

■営業情報

月~土 10:30-20:00

日のみ 10:30-18:30

※連休の場合は日曜も通常営業で最終日が18:30までとなります。

 

■ZERBINO銀座店へのアクセス

銀座駅編はこちらをご覧ください。

※予約制ではございませんが、ご連絡いただけると混雑情報をお伝えできます。

 

■ZERBINO Gallery

URL: http://www.zerbino.info/gallery/suit

■Facebook

URL:https://www.facebook.com/zerbinotokyo/

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fundress/