Blog & Information

英国らしい生地を作る所は段々と少なくなってきています。

【ZERBINO新宿店 スタッフブログ】

 

こんにちは。ZERBINO新宿店の石井です。

最近は涼しい日が多くなってきましたね。

石井は早くもフランネルデビューをしました。夜なんかはちょうどいいです。

 

 

秋冬を着ると気持ちも変わります。

ZERBINOでは秋冬スーツをこの時期から考える、意識の高いお客様が多いです。

一点物の生地が多いため、早ければ早い程、選べる幅は広がっていきます。

 

 

今回はそんな一点物の生地を紹介します。

 

スミスウールンズ

 

 

 

 

 

【Fabric】 Smith&Woollens(スミスウールンズ)

【Price】¥CL59,000+tax  LL¥89,000+tax

 

 

ご存知の方はあまり少ないかもしれません。

現在はハリソンズの参加に入っておりますマーチャント(商社)です。

 

出す生地の全体の特徴としては、コンサバティブ&ベーシック。

もちろんソラ―ロやカラフルな生地を作っていたりもしますが、

やはり得意なのは、このような仕立て映えする生地。

 

スミスウーレンズ

 

 

(ネイビー無地も有ります。)

 

見ても分かりますが、一般的な秋冬物とは違い平織り。(主に春夏に見られる織り方)

ですが、糸の太さが段違いな為、相当な重量があります。

生地の強度としては平織りの方が綾織りよりも強靭です。

(縦横に均等に力が加わる為)

 

 

 

最高級の生地しか取り扱わないマーチャントです。

本来であればこのお値段で見ることは叶いません。

 

店頭で見た時の迫力はもちろんありません。(なんてったって無地ですから)

ですが、このような生地が普段使うにあたって愛着が湧いてくるスーツになります。

 

 

 

ビンテージライクなペイズリーがオススメです。

生地の圧力に負けないようなコーディネイトに成ります。

 

 

この生地感を活かし、トラウザーズは2タックをオススメ致します。

パリッとしたヒダが出来、エレガントさが増します。

 

 

各店一着ずつの入荷です。

持ってみれば良さが分かると思うので、是非一度ご覧になってみて下さい。

 

以上石井でした!

 

 

■営業情報

月~土 10:30-20:00

日のみ 10:30-18:30

※連休の場合は日曜も通常営業で最終日が18:30までとなります。

■ZERBINO新宿店へのアクセス

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO Gallery

URL: http://www.zerbino.info/gallery/suit

■Facebook

URL:https://www.facebook.com/zerbinotokyo/