Blog & Information

夏だからこそ着るべきジャケット!

皆様こんにちは!!

【オーダースーツ ZERBINO虎ノ門店】

ヴィンテージの方の髙橋です。

あああ、ついノリで書きましたが、

新入社員の髙橋とどう区別をつけたらいいか

割と真面目に悩む今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、先程新宿店の大坂が「夏だからこそ着飾るべき」という

ブログを書いていましたが、私もまったく同感です。

見た目で人の価値が決まるとは全く思っていませんが、

それでもやっぱりカッコつけたいのが男という生き物。

そこで先週に引き続き、クラシカルなメタル釦の

オーダージャケットをご紹介です。

hop sack jacket with metal button

このジャケット自体は以前もご案内させて頂きましたが、

今回は切り口を変えた釦自体のお話。

 

デザイン、シルエット、着心地などなど

“オーダー”の醍醐味は選択にある、と個人的に思います。

中でも重要なのが、印象を決定づける“釦選び”

素材選び

ここは人の顔に例えるなら瞳の色。

ちょっとした違いで表情がかなり変化します。

 

そこに新たに加わったラインナップがコチラ。

metal button 1

「紺ブレ」と呼ばれた時代から変わらず愛され続ける、

武骨で男らしいジャケットの象徴です。

実は私も食わず嫌いなところがあり、

今まで敬遠していたのですが、

出来上がったジャケットをまじまじ見ていたら、

そのいかつさに惹かれました。

 

このシリーズは6月から本格的に店頭に並びます。

そこでちょこっと先行して個人的にコレが良いなと思った釦を

勝手にピックアップです。

metal button

まずはずっしり重量のあるスモーキーなゴールド。

良い感じにぎらついてくれている所が魅力です。

 metal button silver

続いて色違いのシルバー。

読んで字のごとく「いぶし銀」という表現がしっくりきます。

そして最後に

metal button gold

もうベッタベタの王道、ゴールドメタル。

仕上がりもコッテコテな印象のブレザーになる事間違いなし。

 

下地は全て同じホップサックのジャケット地ですが

表情豊かに変わりますよね。

この夏は武骨に男らしくビシッと決まる

メタル釦のジャケットスタイルに

挑戦されてはいかがでしょう?

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。