Blog & Information

アンゴラヤギのお話

【 ZERBINO 虎ノ門 】

 

みなさま こんにちは

虎ノ門店の小竹です。

 

本日は

モヘヤの原毛を作ってくれる

アンゴラヤギのお話しです。

因みに、アンゴラはアンゴラウサギの毛となります。

 

アンゴラヤギの毛穴の数は

産まれた時から数が決まっています。

その為、成長と共に毛穴が大きくなっていくので

大人になるに従い繊維も太くなります。

成長したヤギの毛は太く丈夫なので

衣類の他にもカーペットやインテリア製品などにも使用されます。

 

生後1年以内の子ヤギの初毛をキッドモヘヤと呼びます。

細くて柔らかい初毛の収穫量は極めて少なく

アンゴラヤギの毛の収穫量の1/6程度です。

貴重で良質な初毛は高値で取引され

高級生地の素材として使用されます。

アンゴラヤギ

ウール繊維のキューティクルはうろこが逆立っていますが

モヘヤ繊維のキューティクルは平らで滑らかです。

そのキューティクルの形状が

滑らかな肌触りを作ってくれているのです。

ウール素材などに出来てしまう取れにくい毛玉。

その毛玉の原因となるのが逆立ったキューティクルです。

縮みの原因も逆立ったキューティクル。

濡れると、よりキューティクルが逆立ってしまい

繊維と繊維が強く絡まってしまうのです。

しかし、モヘヤはキューティクルが平なので

繊維同士の絡みが少なくなります。

その為、毛玉が出来にくく縮みにくいのです。

弾力性も非常に高く

30%引き延ばしても元に戻る事が出来ます。

高い弾力性があるのでシワになりにくく強いのです。

アンゴラヤギ

モヘヤは生産地ごとに特徴が変わります。

アメリカ産は大半がテキサス州で生産されているので

テキサスモヘヤと呼ばれる場合もあります。

シルクの様な品のある質感が特徴です。

 

世界トップクラスの生産量を誇るのが

南アフリカです。

モヘヤの世界マーケットにおいて

45%が南アフリカ産です。

細くて柔らかい質感が特徴です。

 

世界最高品質のモヘヤを産出するトルコ。

アンゴラヤギの毛刈りは通常は年に2回ですが

トルコのアンゴラヤギの毛刈りは、年に1回。

1回にする事により

毛足の長い高品質のモヘヤを作り出しています。

 

夏らしいシャリ感が楽しめ

仕立て映えするモヘヤのスーツ。

ぜひ、ご検討下さい。

 

 

 

■営業情報

ZERBINOは新型コロナウイルス感染対策として

当面の間、11:30-19:00の短縮営業となります。

ご不便おかけいたしますが、

ご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

■虎ノ門店専用LINEアカウント

お問い合わせなどお気軽にご連絡ください。

パソコンでの対応となりますので

返答にお時間をいただく場合がございます。

ID:@fwe5130j

■ZERBINO虎ノ門店へのアクセス

虎ノ門店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fund

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。