Blog & Information

ZERBINOがお勧めする最高品質のベルト。ブライドルレザー

【ZERBINO新宿店 石井ブログ】

 

ZERBINO新宿店の石井です。

 

既に店頭へお越しの方にはご覧になって頂いておりますが、

実は新たにベルトを入荷いたしました。

 

 

 

【bridle leather belt】 12,000+tax(¥13,200 tax in)

 

ブライドルレザーはご覧の通り粉をふく革です。

こちらの革は一度クリームを塗るとすぐに消えます。

 

粉の正体はワックス。蝋です。

このレザーは、古くは乗馬の際に使われたレザーです。

乗馬の手綱や鐙に使われていたため引っ張りに対する強度をもちながら、耐水性や耐久性を高めるために開発されました。

革を硬化させるためには油分はあまりない方が良いのですが、それでは革がヒビ割れてきます。

 

ワックスによってツヤや耐久性は担保しながらも、強度を出すことに成功しました。

ベルトに関しては必ず引っ張りが起きますので、うってつけという訳です。

 

 

 

クリームを塗布するとこのような表情に。

艶感や高級感が素晴らしいです。

 

 

 

 

革はイギリス製の革を使い、作成は日本の名だたる革小物メーカーにお願いいたしました。

 

実はバックルや穴の形にも拘っており、

商業的なベルトの表情ではなく、エレガンスを感じるような少し小ぶりで丸みのあるパーツを使用。

 

 

 

 

非常に細かい部分ではあるのですが、楕円形の穴形状をしており、個人的にはかなりツボなポイントです。

 

 

 

ZERBINOでは基本的にオススメしているのは尾錠を付けたクラシックなトラウザーズのデザイン。

…ですが、ビジネスで使われるものとしては未だにベルト付きがポピュラーなのも重々承知しております。

ベルトは体の中心部に来るため、品質の違いが明らかに他人からわかる部分です。

蔑ろにしがちですが、案外手の抜くことが出来ない部分です。

ですのであまり品質の良くないものを身に着けるのは個人的にはオススメしません。

 

 

当然品質の良いものは値段も高く、中々納得できる品質と価格のモノが無かったのですが、これなら納得できます。

普段ベルトをしない私もしたくなるような品質です。

 

 

 

 

 

裏面もこだわりを持って吟面(平たく言えば革の表面)を使用しております。

通常はスエードのような床面を使用することが多いのですが、どうしても摩擦が起きやすく生地を傷めやすいです。。

品質の良いベルトは殆どこのような吟面を使用しております。時間が経つにつれ非常に緩やかではりますがあめ色に変化していくと思われます。

 

 

ZERBINOでご提案するオリジナルのレザーベルト。

幅も3.0㎝で少々細みにしておりますのでカジュアルにも使いやすいと思います。

 

 

 

企画にかなり時間をかけた自信作です。是非皆さまお手に取ってご覧ください。

ZERBINO全店にて展開しております。

 

 

 

以上石井でした。

 

 

※営業時間変更のお知らせ

3/22(月)以降は当面の間

短縮営業11:30〜19:30 (休業無し)

■新宿店専用LINEアカウント

お問い合わせやなど直接承ります。

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

登録ID : @253hxeso

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

QRコード読み込みで登録お願い致します。

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

LINEアカウント ZERBINO新宿

■ZERBINO新宿店へのアクセス

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fund

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。