Blog & Information

カラフルなレジメンタルタイ

ZERBINO 虎ノ門 Blog 関谷和久

皆様こんにちは!

ZERBINO虎ノ門店の関谷です。

 

虎の門の企業戦士は緊急事態宣言明けでも

リモートで週に1~2日出勤の方も多いようです。

 

お客様の中には、

毎日会ってたのでビジカジで出勤をしていたが、

逆に偶にしか会えないからと、

ネクタイをしてスーツ出勤にしている方もいます。

そもそも正装をする事は相手を迎える「おもてなし」

の心からと言われております。

「親しき中にも礼儀あり」とはよく言ったものです。

 

と言うわけで、今回はどちらかと言うと

正装で有りながらカジュアル寄り感のある

カラフルなレジメンタルタイをご紹介致します。

【Import Fabric Tie】

¥6,900+Tax(¥7,590)

そもそもレジメンタルタイとはレジメンタル(Regimental)からきており

「連隊に属する」と言う意味からきております。

17世紀ごろのイギリス陸軍で連隊ごとに違うカラーの、

斜めストライプネクタイをするようになったのが始まりと言われております。

19世紀に入りイギリスの大学もそれにならい、

大学ごとに異なるレジメンタイを制定しました。

イギリスでは現在でも出身大学を示す風習があるので海外で

レジメンタルタイを付けるときには注意が必要です。

とは言え、今では日本のトラッドに欠かせないアイテムになっております。

【Japanese Fabric Tie】

¥4,800+Tax(¥5,280)

また、レジメンタルタイには大きく分けて「英国式」と「米国式」の

2種類があります。

一般的には、正面から見た時に「ノ」の字の様に左下がりが「英国式」、

右下がりが「米国式」です。

これはニューヨーク発祥の「ブラックスブラザース」

の社長が柄を反転させて売り出したのが最初と言われております。

ゼルビーノの扱いは一般的な「英国式」になります。

 

ZERBINOのネクタイは100%ウール芯を使用しており柔らかく、結び目の下に作る

ディンプル(くぼみ)が作りやすいのも特徴です。ディンプルにより立体感が

出て華麗な装いになります。

それ故、ストライプ巾の広いイエローやピンク等、華やかな色のレジメンタルは

パーティーやカジュアルウエディングなどに最適です!

そんな時は胸元にチーフも忘れずに!!

時期的にはクリスマスシーズン。

上記画像のクリスマスカラーを首元に入れてデートを楽しんで下さい。

勿論、クリスマスプレゼントにもおススメです。

プレゼントの場合は、ネクタイケース(無料)にお包してお渡し致します。

カラフルなレジメンタイ以外にも

セッテピエゲ、ソリッドタイ、小紋柄、ペーズリーetc. . . 

色々なネクタイをご用意して、

お客様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

※ 営業時間変更のお知らせ

 

*******************************************************

ZERBINOは新型コロナウイルス感染対策として

当面の間、11:30-19:30の短縮営業となります。

ご不便おかけいたしますが、

ご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

 

■虎ノ門店専用LINEアカウント

お問い合わせなどお気軽にご連絡ください。

パソコンでの対応となりますので

返答にお時間をいただく場合がございます。

ID:@fwe5130j

■ZERBINO虎ノ門店へのアクセス

虎ノ門店へのアクセスはこちらをご覧ください。

 

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fund

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。