Blog & Information

冬の巻物は必須です。

【ZERBINO新宿店 石井ブログ】

 

ZERBINO新宿店の石井です。

 

 

 

昨年のこの時期にもブログを書きましたが、

コートの下にストールやマフラーを挟むのは、洋服を長持ちさせるのに「必須」と言えるでしょう。

スタイリングの好みがあることは重々承知の上なのですが、こと長持ちさせるという点については必須です。

なぜなら襟の汚れは簡単に落ちず、そして気づかぬ間についているからです。

考えてみればそうです。コート着用時、皮膚と接触しているのは基本的に首と手首のみなのですから。

なので本来はグローブも必須です。

 

 

話を戻して巻物の話。昨今の男性は基本的にスタイリング剤を付けるため、より汚れも付きやすいです。

防寒のため襟を立てることもある方は、ほぼ100パーセント着用時に「しっかりと」汚れが付くことになります。

それは防御の役割をしているシャツよりも高い位置にコートの襟が立つからです。

薄い色のコートかつコットンの素材の場合、非常に目立つため、適切な処理ができない方は安易にクリーニングに出してしまい、そしてあまり汚れは落ちずそれどころか表面の風合いは悪くなって帰ってきます。

そしてもう寿命だと言って破棄…。これからいい風合いになっていくコートも非常にもったいないです。特にZERBINOでオーダーいただけるコートは非常に高品質のため、長い期間使っていただきたい…。

 

軽度でしたら水を通せばなんとなく落ちるのですが少し怖さもありますし、長い年月使用していると中まで汚れが浸透し、完全に取れなくなってしまいます。

 

それを防ぐには簡単な話で、防御すればいいんです。

 

 

ストール

 

 

欧州では当たり前の文化だと聞きます。果たして本当にそうかの真偽は定かではありませんが(データもありませんしね)洋服が生まれた文化圏ですから、なんとなく納得感があります。なので真冬にならなくてもストールを垂らすそうです。

ZERBINOでは画像のようにアクセントとして柄物をお勧めしています。巻かなくていいんです垂らすだけで。

 

 

ラグランコート

 

 

こういった塩梅で挟み込むと、ほんの少し除く柄がいいです。

画像のようにタートルネックを着用するのも防御にはいいですね。

 

 

そしてより寒さが本格化してくる時期にマフラーに変えます。

 

カシミアマフラー

 

 

ZERBINOで取り扱いのあるのは日本が誇るニットメーカー、gim。

ハイブランドのニット製造も請け負うジム。(本当に名だたるブランドを作っています)

私もとても好きなメーカーで、いつも冬はお世話になっております。

 

 

GIMカシミヤマフラー

 

 

 

GIMカシミヤマフラー

 

 

別にクリスマスが近いからというわけではありませんが、こういった色合いもおすすめです。

首回りはネクタイと一緒で簡単に気分を変えられるため、複数持っておくとファッションが楽しいですね。

 

 

毎年言います。

「コートに巻物は必須」

(偶には外したくなりますけどね笑)

 

以上石井でした。

 

 

 

 

※営業時間変更のお知らせ

 

3/22(月)以降は当面の間

 

短縮営業11:30〜19:30 (休業無し)

 

■新宿店専用LINEアカウント

 

お問い合わせやなど直接承ります。

 

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

 

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

 

登録ID : @253hxeso

 

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

 

QRコード読み込みで登録お願い致します。

 

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

 

LINEアカウント ZERBINO新宿

 

■ZERBINO新宿店へのアクセス

 

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

 

■ZERBINO TOP

 

URL: https://www.zerbino.info/

 

■ZERBINO Gallery

 

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

 

■ZERBINO Item & Price

 

URL:https://www.zerbino.info/item/

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。