New Information

Blog

-ミニコラム-他人目線と自分目線について

【ZERBINO新宿店石井ブログ】

 

ZERBINO新宿店の石井です。

ふと思った事を書き連ねるシリーズ。

書き終わった後思ったのですが、長い。

本当に暇な方だけ読んでください。

 

 

私はよく、出口のない事をごちゃごちゃ考えるのですが、今回トリガーとなったのが、

自分のスーツの修理について

 

 

 

スーツ ミシンタタキ

 

 

こちら、テーラーアンドロッジのゴールデンベイルで仕立てたスーツ。

高混率のモヘア生地でありながら軽く柔らかい質感で大切な1着です。

しかし先日肘に破れが見つかり、

さらに仕事中ひっかけてヒップ付近に大きめな穴ができてしまいました。

残布もなかったのでミシンタタキという痕が残る修理をしました。

 

…これはこれでなんだかカッコいい。

私が愛着を持ってきているというストーリが付加されている感じがして、逆に気に入ってしまいました。破れた瞬間はとても萎えましたが…。

皆様も何か事故が起きた際はご相談ください。

 

 

 

多くの人が良いスーツを着て、こういう風に育てていけばいいのに…。

と思い、一般的なビジネスの場を想像したのですが、何となくの違和感を覚えました。

いや、着ていただいて問題ないのですが、「しっかりした場面には着ないだろうな。」と。

服を着る時の目的が、他人の目線に重点を置いているかどうかの違いでしょうか。

 

 

 

Maison Margielaのメゾンマルジェラ

引用元 https://www.tf-style.com/shop/289/topics/306941/

 

 

ファッションはアートに近い側面があります。文脈を知っている人には美しく見えるボロボロの服も、文脈を知らない人には只のボロボロの服です。

当然ですがビジネスの場にアートは全く関係ありません。他人の評価が第一な場面に、このような文脈を持ち出すのは検討違いという事ですね…。

 

 

スーツは美しい工芸製品ですが、同時にユニフォーム的でもありますので、他人から見た清潔感は欠かせないのでしょう。 

それはそれでわかるのですが、他人目線だけでは服飾の世界は、やや味気のないものになってしまいます。

 

 

引用元 https://heritager.com/?p=68125

 

 

 

修理痕が残り、一軍(この場合はどんな場面でも着れるスーツを指します。)ではなくなったスーツも、自分の着てきた痕跡が刻まれた、文脈のあるスーツとして捉えればまた奥行きが出てくるのではないでしょうか。

 

服に対していまいち没頭できなかったり、愛着が持てなかったりする方は、この目線があまりないように思えます。

人がアンティークやビンテージに惹かれるのは、年月が経つにつれ刻まれた、説明不要な奥行きがあるからだと思います。

 

 

革靴は経年変化で艶が増していきますが、スーツに使われるウール素材はデニムのような色落ちはなく、基本的には劣化していきます。劣化していく代わりに、生地が馴染んでいきます。

その劣化していく過程、馴染んでいく過程、固かった生地が柔らかくなっていく過程が美しいと感じるようになっていきます。

そこに「他人」の入る隙はなく、単純に「モノ」と「自分」のピュアな関係しかありません。だから私はこのゴールデンベイルのスーツを「美しい」と思ったのだと思います。

 

 

…例えばスタッフ倉田が持っているリネンのジャケット。

着用している本人は皺を気にしておりましたが、私はその皺、リネン特有の生地が白っぽくなっているジャケットをとても美しいと感じました。

 

 

最初から打算的に手に入れたものは、中々こういう風に昇華していくことはなく、廃棄へと向かいます。

ですから、皆様も何か購入する際には拘りやストーリーを持ってご購入されるのを是非お勧めします。服に対して文脈を与えるのが私達の役割ですので、ご購入の際は何でも聞いてください。

 

 

いつもつらつらとすみません。

要はどっちの目線も大事ですが、服を楽しむ時は自分目線ですよという話です!

 

 

 

以上石井でした。

 

 

 

******************************************************

■営業情報

ZERBINOは新型コロナウイルス感染防止対策として

短縮営業を行っております。

当面の間

月曜~土曜 11:30-19:30

日曜のみ 11:30-18:30

(もしくは連休の最終日)

ご不便おかけいたしますが、

ご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

********************************************************

■新宿店専用LINEアカウント

お問い合わせやなど直接承ります。

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

登録ID : @253hxeso

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

QRコード読み込みで登録お願い致します。

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

LINEアカウント ZERBINO新宿

■ZERBINO新宿店へのアクセス

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fund

スニーカーのミッドソールにも…

【ZERBINO新宿店石井ブログ】

 

ZERBINO新宿店の石井です。

 

またも自己流手入れの話。

私自身正式な手入れなのか全く調べていないので、この自己流シリーズは皆様のネットリテラシーが問われます。

今回はこちらのスニーカー…。

 

 

 

image

 

 

の、ここです。

 

 

image

 

 

 

気になるこの汚れ。

これは私のお気に入り、私物のサロモンのスニーカーです。

(歩きやすくてお勧めです。ドレススタイルには中々というか全く合わないですが)

ここの汚れですが水で洗っても中々落ちないんです。

とはいえウレタン素材ですので、加水分解の危険もあり、あまり水にさらすのも抵抗があります。

白だとより目立ちますしね。

 

 

 

image

 

 

 

そんな時はこちら。

ZERBINOでも取扱のあるスエード用の生ゴム。

これで勇気を持って、結構な勢いでゴシゴシします。そうすると…。

 

 

 

image

 

 

思ったよりピカピカになりました。

恐らくですがそんなにダメージはなさそうです。

(表面を削っているだけですしね)

 

ちなみに、スエードで使用している場合、スプレー成分が付着している可能性がありますので、

試される際は、目立たない所で一度試してからが良いと思います。

 

 

 

皆様もお気に入りのスニーカーが有れば是非試してみて下さい。

 

 

以上石井でした。

 

 

 

*******************************************************

■営業情報

ZERBINOは新型コロナウイルス感染防止対策として

短縮営業を行っております。

当面の間

月曜~土曜 11:30-19:30

日曜のみ 11:30-18:30

(もしくは連休の最終日)

ご不便おかけいたしますが、

ご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

********************************************************

 

 

 

■新宿店専用LINEアカウント

お問い合わせやなど直接承ります。

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

登録ID : @253hxeso

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

QRコード読み込みで登録お願い致します。

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

LINEアカウント ZERBINO新宿

■ZERBINO新宿店へのアクセス

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fund

 

靴磨きの手の汚れには…。

【ZERBINO新宿店石井ブログ】

 

ZERBINO新宿店の石井です。

 

本日は豆知識もの。

今回は靴磨きの話。何だか久しぶりです。

完全に自己流の為、皆様各々の責任のもと、おねがいいたします。

 

靴磨きを行う際、クリームの塗布を指で直接擦り込むと、非常に浸透が早いです。ですが、何と言っても極限に手が汚れるのがデメリット。

 

 

クリームは防水の作用もあるので、

中々石鹸などで手を洗っても落ちません。

そんな時有効なのはこちら。

 

 

サフィール

 

 

 

考えてみれば当然ですが、クリーム落としを使います。

恐らくですがリグロインやステインリムーバーではなく、

保革成分が入っているローションタイプが肌にいいです。

 

 

 

この手が

 

 

 

image

 

 

 

(汚い手ですみません。)

 

 

 

image

 

 

 

この様に綺麗になります。

(まだ少し残っていますが)

 

 

私が靴磨きをしている中で偶然気がついたので、

肌に悪影響がある可能性はもちろんあるのですが…。

とりあえず何回もやっていますが今の所何の問題もありません。

 

 

 

 

これで手の汚れを気にせず無心でクリームをぬりぬり出来ますね。

 

 

 

 

 

以上石井でした。

 

 

 

 

*******************************************************

■営業情報

ZERBINOは新型コロナウイルス感染防止対策として

短縮営業を行っております。

当面の間

月曜~土曜 11:30-19:30

日曜のみ 11:30-18:30

(もしくは連休の最終日)

ご不便おかけいたしますが、

ご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

********************************************************

■新宿店専用LINEアカウント

お問い合わせやなど直接承ります。

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

登録ID : @253hxeso

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

QRコード読み込みで登録お願い致します。

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

LINEアカウント ZERBINO新宿

■ZERBINO新宿店へのアクセス

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fund

 

 

やってしまいました…ミシンタタキ修理

【ZERBINO新宿店 石井ブログ】

 

ZERBINO新宿店の石井です。

 

体型にもよりますが、

長年スーツを着ていると股下が擦れたり、破れたりすると思います。

幸い私は今まで全くなかったのですが

(逆に後輩の安達はすでに何回か経験済み)

 

 

今回、お客様の股下を採寸する為にしゃがんだ際にそのトラジディーは起きました。

「ぴりりりり…」

と、静かに私の股下は避け始めました。

 

 

 

「終わった…」

 

 

 

 

そう思った私ですが、採寸中に自分の股下を触るわけにも行かず、

しゃがみにしゃがみました。

 

 

ミシンタタキ

 

 

大惨事にも程があります。

…修理に持ってこられるお客様の中でも、ここまでの方は滅多にいません。

破れてからもアクティブに動いていたのが原因に違いありません。

 

 

 

通常、下からのぞき込まないとわからないくらいの範囲ですので、

事もなく修理できるのですが、ここまで行くと

たとえ修理したとしても、店舗での着用は難しい…。

 

 

 

 

ですが、このスーツは入社一年目に作ったナポリメイドのスーツ。

しかも生地はFOX。

何としても履き続けたいので、

このまま私服用のスーツとして末永く使っていきたいと思います。

 

そして修理の仕上がりがこちら。

 

 

お?

 

 

 

 

おお…!

 

 

なんとか履けそう…!

見るも無残な状態から良くぞここまで直りました。

フランネルで濃い色味というのもありますね。

 

薄い色でウーステッドだともう少し目立つと思います。

 

 

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」 | 俺のTailor(俺のテイラー)

 

 

 

チャールズ皇太子もパッチを張りながらスーツを着ていますね。

 

 

今回、大破れしてしまったことで一線からは退きましたが、

それでも着たいと感じられるスーツと出会ったことに、少しうれしさも感じました。

 

 

 

残布があるともう少しきれいに仕上がるので、

皆様くれぐれも残布は捨てないようにしてください。

残布を保存したいなかったので本当に後悔しています。

 

 

 

 

こういった現象は年数が経てば経つほど危険度が増しますので、

定期的にチェックしてみてください。

生地が薄くなっていると要注意ですので、登板回数を減らしましょう。

 

 

 

 

以上石井でした。

 

 

 

■新宿店専用LINEアカウント

お問い合わせやなど直接承ります。

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

登録ID : @253hxeso

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

QRコード読み込みで登録お願い致します。

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

LINEアカウント ZERBINO新宿

■ZERBINO新宿店へのアクセス

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fund

[ミニコラム]水牛釦の経年変化と、モノへの考え方について

【ZERBINO新宿店 石井ブログ】

 

ZERBINO新宿店の石井です。

 

 

 

水牛釦

 

 

 

今回は水牛釦について…

お勉強的講釈は述べませんので、水牛釦について詳しく知りたい方は調べてください。たくさん出てきますので…

 

 

 

 

…ZERBINOでは水牛釦は基本的に全て無料です。

なぜ無料にするかというと、「釦が良ければスーツがよく見える」この理由につきます。

これは逆も然りで「釦が悪ければスーツが悪く見える」とも言えます。

皆様ご存じの通り、ZERBINOはかなりの拘りをもって、仕立てやディティールに凝ったスーツを作成しております。そんなスーツにプラ釦を付けて頂きたくないという思いが本音です。

 

 

 

ZERBINOのスーツに欠かせない水牛釦、

実はこのボタンは、時間が経つにつれ微妙な変化を見せてくれます。

 

 

 

 

これは私が入社した年の冬に作ったジャケット。もう5シーズン共にしております。早いものです。今ならきっと違う風に仕立てると思いますが、これはこれで良いです。

未だに気に入っていて、休日にも仕事にも沢山着ているジャケットです。生地はE・THOMAS。

初めてのラグジュアリーラインをオーダーし、今か今かと仕上がりを待っていたのが懐かしいです。

 

 

察しの良い方は気付かれたかもしれませんが、

一番触れているフロントの釦だけ色と艶が違います。

指の脂や、摩擦による研磨によって表面が平面化されてきた結果でしょう。

 

 

 

 

ほとんど触れない袖釦と比べると一目瞭然。

本来は袖ボタンのようなダークブラウンなのですが、艶どころか、退色もし、明るくなっております。

 

 

 

ふと思い出し、見比べてみるとこれだけ違っていることに少々感動を覚えました。

今までお客様には「経年変化するんです。」と、勉強した知識だけでお伝えしていたのですが、実際に見るのは初めてでした。

自分の所有しているジャケットに、より愛着が増した気がします。ジーパンのような物でしょうか。きっとプラスチック釦ではこう思わなかったに違いありません。

 

 

言葉は悪いかもしれませんが、安物には安物なりの理由があります。モノに対してコスト重視で買い物をしてしまうと、後々後悔することが多いですね。削ったコストが、実は重要な役割をしていたなんてことは、よくあります。

 

 

高級ブランドであってもプラ釦を使っているところは平気でありますので一概には言えませんが、釦、裏地、ステッチは一つの指標にするといいと思います。

 

 

 

ZERBINOではそういった迷いを排除して頂く意味もあり、自動的に付けさせて頂いています。(もちろんコストはその分かかっていますので、色々工夫しております)ディティールについて、特にお考えではなかったお客様が、後から「これ、いい釦なんだ…!」と思って頂ければこれ幸いです。

私たちのスーツやジャケットも出来る事なら長く使っていただきたいです。丈夫さというよりも愛着の話ですね。愛着のない物は手放してしまいますから。

 

 

 

以上石井でした。

 

 

おまけ

 

水牛角

(これ、本物の角です。これから作られます。自然の武骨さに、手に取りながら圧倒される時があります。)

 

 

 

 

■営業情報

ZERBINOは新型コロナウイルス感染対策として

当面の間、11:30-19:30の短縮営業となります。

ご不便おかけいたしますが、

ご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

■新宿店専用LINEアカウント

お問い合わせやなど直接承ります。

パソコンでの対応となりますので返答にお時間をいただく場合がございます。

お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。

登録ID : @253hxeso

※友だち検索で上記のIDを入力するか、

QRコード読み込みで登録お願い致します。

http://nav.cx/fULCXy7(こちらのリンクで友達追加が出来ます。)

LINEアカウント ZERBINO新宿

■ZERBINO新宿店へのアクセス

新宿店へのアクセスはこちらをご覧ください。

■ZERBINO TOP

URL: https://www.zerbino.info/

■ZERBINO Gallery

URL: https://www.zerbino.info/gallery/suit

■ZERBINO Item & Price

URL:https://www.zerbino.info/item/

■Instagram

URL:https://www.instagram.com/zerbino_fund